新宿の美容外科でボトックスをする場合の治療料金

クリニックや治療箇所によって相場が違う

ボトックス治療は新宿にある美容外科クリニックの多くで採用しています。これから新宿でボトックス治療をするなら、知っておくべきなのが治療料金の相場です。美容外科の利用でかかる医療費は自由診療なので、新宿でもクリニックによってだいぶ差があります。基本的に、どこの部位に対してボトックス治療をするか、その治療箇所ごとに料金設定がなされています。需要が高いのが、目じりにできるシワ取りのボトックス治療です。新宿の美容外科で目じりのシワ取りをすると、左右合わせて2万円、片方の目じりだけなら1万円ほどかかります。眉間にしわをできなくするボトックス治療は、2万円ほどで受けられます。額は目じりや眉間よりも範囲が広いので、額の横じわ予防は3万円ほどと若干高くなります。

ボトックスで保険が適用される場合もある

脇の下などの多汗症をボトックス治療で改善する場合は、左右合計して3万円前後が相場です。手のひらや足の裏のの多汗症改善も、左右合わせて3万円ほどになります。ただし、多汗症治療の場合は、クリニックによっては健康保険が効きます。保険適用で治療をうければ、3割程度の自己負担で済みます。プチ整形の分野でもボトックス治療が人気です。劇的な小顔効果があるのがエラボトックスです。手術をしなくてもまるで別人のようにフェイスラインが引き締まり、顔全体の面積が小さくなるので人気の治療です。エラボトックスは一回あたり3万円~5万円が目安です。

ふくらはぎを細くするボトックス治療

美脚効果があるのが、ふくらはぎボトックスです。ふくらはぎの筋肉が注射だけでなくなり、足のラインがほっそりとしてミニスカートが似合う美脚に変化します。ふくらはぎボトックスは左右のふくらはぎを合わせて5万円~10万円ほどします。ふくらはぎボトックスは注射をする範囲が広くなり、それだけ沢山の注射器を使います。そのため、小範囲で済むしわ取りなどと比較すると、若干治療料金が高めになります。ボトックス治療では、これ以外に麻酔料がかかる場合があります。麻酔はする場合としない場合があり、麻酔クリームを希望するとプラス千円ほどの麻酔料がかかります。注射時の痛み具合はボトックスの質によって違います。厚生労働省認可の質のよいボトックスは分子が小さいので極細針で注射できます。そのため痛みが少なく、基本的に麻酔なしでも注射できます。

記事一覧